男のスキンケア塾

男のスキンケア塾 第417回目 『男性にも必要なスキンケア!』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第417回目

『男性にも必要なスキンケア!』 をご紹介します。

女性のスキンケアを見ていると、色々なことをしていて「大変だな」と言う印象ですが、男性にも、いや、男性の方が必要になってくるのです。
意外にも男性の肌は、様々なダメージを受けやすい特徴があります。
清潔感のある肌は、男性にとっても重要な身だしなみの1つとなります。
適切なスキンケアで肌を清潔に保ち、ダメージを最小限にとどめましょう。

男性の肌の特徴としては、皮脂量が多く水分量が少ない。
そして、髭剃りや紫外線の負担を受けやすいです。
皮脂量は女性の2~3倍、水分量は女性の半分以下です。
このように比べると、男性の方がスキンケアを必要としていることがわかります。

スキンケアの方法としては、まずは洗顔です。
ゴシゴシと擦りすぎないように注意して下さい。
そして、化粧水をつけていきます。
500円玉ぐらいの量の化粧水を手のひらに取り、顔全体に優しくパッティングします。
なるべく洗顔してすぐにつけていきましょう。

最後に、乳液をつけます。
顔全体に広げて乾燥を防ぎます。
頬や目元は特に乾燥しやすいので、重ね付けをします。
このように、男性もしっかりとスキンケアをしていきましょう。


☆★ 男性におすすめの化粧水はこちら ★☆


男のスキンケア塾 第416回目 『キレイになるかな?いちご鼻 ②』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第416回目

『キレイになるかな?いちご鼻 ②』 をご紹介します。

前回の続きとなります。
鼻を温めて皮脂を溶かし、毛穴を拡張していくことで黒ずみが取れていくということをお伝えました。
蒸しタオルの他には、岩盤浴で毛穴を開放する方法もあります。
岩盤浴は、40~50度ほどのサウナに比べたら低温の温室になります。
岩盤浴はサウナのように、我慢しながら暑さに耐えるという方法ではなく、自分のペースで気持ちよく、長い時間をかけて大量の汗をかくことができます。
低音でじっくり、内側まで温めるため毛穴や汗腺が開放され、老廃物を出し切る事ができます。
ニキビ予防にもなりますのでおすすめです。

後は、椿油を塗りこむという方法です。
油は油で溶けるという性質を使い、毛穴に詰まった油を溶かしていきます。
亜麻仁油やエゴマ油といった、安全性が高い植物天然油を指先にとって、軽くコロコロと鼻をマッサージしてみるのもおすすめです。
脂性肌の人よりも、乾燥肌の人のほうが角栓ができやすいのは油が足りないからです。

他にはスクラブ洗顔などもあります。
無理やり取るのではなく、溶かして浮き立たせることをメインにしていきましょう。
「温める」「排出する」がベストです。


☆★ 皮脂汚れにオススメはこちら ★☆


男のスキンケア塾 第415回目 『キレイになるかな?いちご鼻 ①』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第415回目

『キレイになるかな?いちご鼻 ①』 をご紹介します。

いちご鼻とは一体どのようなものを指すのでしょう。
男性は女性に比べて皮脂が多く、鼻の毛穴に溜まり、黒ずんで、ちょうど苺の周りのつぶつぶのようになってしまうことを指します。
なぜ鼻にできるかといいますと、鼻には筋肉がありません。
なのであまり発熱しないのです。
油はよく出るが、冷たいということは、油がラードのように固まってしまうということです。

では、どのようにして改善していくか?
まず知ってもらいたいのが、角栓や角質などの黒ずみは毎日正しく洗っていれば貯まることはありません。
もし溜まっているのであれば、鼻をあまり洗っていないか、もしくは洗い方を間違えているかです。
まずは運動不足を解消しましょう。
運動すれば代謝が上がります。
代謝を上げて、古い角質を排出していくのがベストです。
ただ、自然に排出されていないから黒ずむので、運動を実施する時間のない人からしたら、あまり現実的ではないような気がします。
しかし、温めることは効果的です。

1. 蒸しタオルで毛穴を開放
2. 鼻の毛穴に詰まった皮脂を溶かす
3. 毛穴汚れを浮き出あう
4. 皮脂・毛穴汚れを拭き取る

他にも方法はありますので次回、お伝えしていきます。


☆★ 皮脂汚れにオススメはこちら ★☆


男のスキンケア塾 第414回目 『メンズコスメの失敗しない選び方』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第414回目

『メンズコスメの失敗しない選び方』 をご紹介します。

前回、メンズコスメとは洗顔と保湿をするもののことを指すと伝えました。
それが分かったところで果たして、どの洗顔が良いのか?どの保湿クリーム、美容液が良いのか?何が正解なのか、分からないと思います。
そこで、男性の肌から紐解き、失敗しない選び方を考えていきましょう。

男性の肌は、乾燥、髭剃りのダメージ、紫外線の影響を受けやすいという特徴があります。
乾燥に関しては、何度も言うように、皮脂が多く、女性とは水分量が異なってきます。
汗は肌水分には入りません。
なので、不要な油分を取り除き、必要な水分をを補給することが大切です。
油分を取り除く洗浄力、保湿成分に着目すると良いと思います。
髭剃りのダメージには、刺激の強い化粧品を使ってしまうと、肌荒れの原因になるので、刺激が強いかどうかも調べた方が良いです。
紫外線の影響を受けやすいに関しては、日焼け止めを塗る習慣が少ない男性が多く、常に紫外線に曝されている状態にあるので、髭剃りのダメージと同様に、刺激の弱い、天然由来成分が多く含まれているものを使用するとよいでしょう。

このように、男性の肌は女性の肌と全く違うものなので、使う化粧品も違ってきます。
しっかりと調べてから、使用するようにしましょう。



☆★ おすすめの保湿ジェルはこちら ★☆


男のスキンケア塾 第413回目 『メンズコスメとは?女性のコスメとの違いは?』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第413回目

『メンズコスメとは?女性のコスメとの違いは?』 をご紹介します。

コスメというと、女性が使っていて、大体デパートの1階に広がっている化粧品のことを指すと思っていました。
でもそれは間違いではなく、女性にとってはそのように活用します。
ただ、そのコスメに『メンズ』とつくと、ものが変わってきます。
メンズコスメというものは、一般的に、洗顔や保湿などのスキンケアやヘアケアを中心としたアイテムのことを指します。

男性はほとんどそのようなことをしてこなかったですし、女性だけのものという考えが多かった日本人でしたが、最近では男性こそスキンケアが必要ということが広まってきています。
ビジネスシーンなどあらゆるシーンにおいて、好印象を与えるためには清潔感が必要だったり、冬になると乾燥によるかさつきなどのトラブルを防ぐために、保湿が欠かせなかったりと、以前よりもスキンケアを意識する男性の方が増えているようです。

何故、男性にこそ必要なのかというと、女性よりも皮脂や汗が多く、皮膚の内面では乾燥しているといった人が多いからです。
皮脂や汗のせいで、乾燥に見られないことが多いのですが、インナードライになっているようです。
これからもメンズコスメが注目されていくでしょう。


☆★ おすすめの洗顔はこちら ★☆


男のスキンケア塾 第412回目 『メンズコスメが何故流行しているのか?』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第412回目

『メンズコスメが何故流行しているのか?』 をご紹介します。

近年、男性によるコスメ市場が注目されるようになりました。
男性が購入した化粧品の市場規模は、前年比104%に拡大しています。
通勤時間や飲み会にかけていた時間とお金を、スキンケアに充てる人が多くなっています。
オンライン会議中に、自分の顔を見る機会が増え、スキンケアや、ファンデーションに興味を持つようになったと考えられます。
コロナによって、生活スタイルが変化していく中で、このようにメンズコスメが注目されるようになったのですね。
今や、スマートフォンで撮った写真をSNSにあげることが当たり前の時代になっています。
より良い写りを気にする方も多くなっていることでしょう。

『化粧するのは女性』このような概念も、少しずつなくなってきています。
化粧だけでなく、ジェンダーレスの精神に変化がみられてきています。
芸能人から一般人まで様々なライフスタイルや考え方を、発信するようになったことも影響しているかもしれません。
男性の中でも、若い方だけではなく、おじさんたちにもコスメの波は来ているようです。
男性のコスメが当たり前になる時代が来るかもしれませんね。


メンズメイクにオススメな商品
☆★ 水ファンデーション:ビズファインカラー ★☆


男のスキンケア塾 第411回目 『加齢臭の仕組み、対処法』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第411回目

『加齢臭の仕組み、対処法』 をご紹介します。

加齢臭という謎の臭い。
昔は加齢臭という言葉も特に存在せず、原因も明らかになっていませんでした。
ですから、歳をある程度とると体臭が強くなる。ぐらいにしか考えられていませんでした。
しかし、2000年に化粧品メーカーの資生堂さんの研究により、加齢臭の原因が明らかに。
普通の体臭とは全く別のメカニズムで発生するということが分かりました。
同時期に中高年の体臭に対して、「加齢臭」という名前が付けられ、専用の対策をするというブームが始まりました。

加齢臭の原因は、通常の体臭と全く異なります。
体臭はその発生部位の汗腺が主であり、「汗と皮膚表面の雑菌」から出てきます。
それに対して、加齢臭の発生部位は皮脂腺という場所が主であり、「ノネナール」という物質が原因となります。
ノネナールは、皮脂腺で脂肪酸が酸化することから発生します。
つまり体の中の脂肪分が、皮膚の表面からにじみ出て、サビ付くという一連の流れからニオイが発生すると言えます。

では、酸化反応を起こさないためにはどのようなことに気を付けたらよいのでしょう?

1. 酸化反応を抑える成分や食材を口から摂取すること
(ビタミンC・E、ポリフェノール、食物繊維、植物性乳酸菌)

2. 有酸素運動により酸化自体を予防すること

3. タバコやアルコール、ストレスなど、酸化を引き起こすことを避けること


この3つのことに気を付けて、加齢臭対策を実施してください!
周りに迷惑をかける前に…。


加齢臭にオススメな商品
☆★ 薬用デオドラントクリーム:エックスバスター ★☆


男のスキンケア塾 第410回目 『メンズファンデーションの使い方』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第410回目

『メンズファンデーションの使い方』 をご紹介します。

肌荒れ、シミ、青ひげなどが気になる方も多いと思います。 そんな男性の方々に、今回はメンズファンデーションの使い方を紹介していきます。


ファンデーションには、パウダーとリキッドのものがあります。
もし、シミなどを隠したい場合はリキッドの方が、カバー力が高いのでそちらをお勧めします。
まずは用意していただくものです。
メンズファンデーション、BBクリーム、化粧水・乳液、ヘアピン、コットン、美容液成分が含まれているファンデーションであれば、BBクリームは必要ありません。

① ヘアピンで前髪を止める
前髪がかかってしまうと、そうしても塗りづらくなってしまうので、短くても前髪は止めましょう。

② 化粧水・乳液で肌を引き締める
メイクに皮脂は天敵です。
皮脂の分泌が少なく、肌がきれいな時にファンデーションを塗りましょう。
肌が潤った状態だとよりよいでしょう。

③ 化粧下地を塗ってから、ファンデーションを塗る
化粧下地はこれも化粧のりを良くするものです。
安いものでも良いので塗っておくとよいでしょう。
いよいよ、ファンデーションです。
まずは中指の第2関節あたりまで、ファンデーションを伸ばしてつけます。そして、頬の一番高いところからつけていき、頬全体に伸ばしていきます。
点でつけていく方法よりも、化粧感が少なくてナチュラルに仕上がります。


男性も化粧をする人が増えてきました。 肌のシミやひげを隠したい人もたくさんいます。男性でも思い切り使っていきましょう!


ファンデーションのおすすめはこちら

https://www.zas.co.jp/SHOP/1051.html


男のスキンケア塾 第409回目 『女性よりも深刻。男性の乾燥肌』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第409回目

『女性よりも深刻。男性の乾燥肌』 をご紹介します。

男性の肌は汗をよく欠くことから、あまり乾燥しないイメージを持っている方の方が多いと思います。
実は、女性よりも肌の水分量が低いので、男性の方が乾燥しやすいのです。
汗や皮脂の分泌により潤っているように見えているだけで、内部はカサカサしているのです。
そこで今回は男性の乾燥肌について、特徴や原因などを取り上げていきます。


男性の乾燥肌の特徴とは?
男性の肌は前述通り、皮脂が多いことから、乾燥肌には見えづらく、内部の乾燥が進行していることを見逃してしまいます。
男性の皮脂分泌量は女性の2~3倍と言われています。
ただ水分量は女性よりも低いので、乾燥性脂性肌になりやすいのです。
肌がテカテカしていても肌内部は乾燥しています。
皮脂が多ければ多いほど、乾燥は広がっていきます。
逆に、皮脂の分泌が少ない方は、乾燥を抑えられています。

男性の乾燥肌の原因
① シェービング
シェービングは刃を肌に当てることで皮膚の外側にある角質層にダメージを与えます。
バリア機能は低下し、肌内部の水分を保てなくなるということです。

② 紫外線
紫外線はシミやシワの原因になるというイメージが強い方もいるかもしれませんが、実は肌のバリア機能の低下を招くこともあります。
仕事で強力な紫外線を長時間浴びる方は、肌に大きな負担を与えている可能性も。

③ 生活習慣の乱れ
睡眠不足やストレス、偏った食生活などの生活習慣も肌に影響します。


このように、男性の方がスキンケアに気を付けないと、乾燥が進んでいってしまいます。
日ごろから、乾燥には十分に気を付けていきましょう。
脂性肌 乾燥肌におすすめの商品はこちら。

https://www.zas.co.jp/SHOP/1061.html


男のスキンケア塾 第408回目 『ムダ毛の処理。脱毛と除毛』

スキンケア講座,メンズコスメ, 男性化粧品通販|ザスインターナショナル



男のスキンケア塾 第408回目

『ムダ毛の処理。脱毛と除毛』 をご紹介します。

女性だけではなく、男性もムダ毛を処理したい気持ちはありますよね。 そんな男性の方に、今回はムダ毛処理に関して説明していこうと思います。


【脱毛】
ムダ毛を完全になくしたい人は、脱毛をお勧めします。
脱毛には、光脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛など複数の方法があります。
医療脱毛とサロンなどで行う脱毛がありますが、効果としては医療脱毛の方が上です。
ただ、痛みが強く、高額ということもあり、短期間で脱毛したい方はクリニックへ、費用や痛みを抑えたい方はサロンへ行くとよいと思います。
脱毛をするにしても、お店やクリニック選びはどのようにしたらよいでしょうか?
そんな時はまず、トライアル価格で脱毛体験ができるところを選びましょう。
自分に合ったサービスなのかがお手頃価格ですぐ分かるので初めての方でも安心です。

【除毛】
剃刀で剃ることができない、一時的にムダ毛をなくしたいといった方には、除毛がお勧めです。
主に除毛クリームで行います。
表面の毛を溶かすことで一時的にムダ毛をなくすものなので、しばらくすると生えてきます。
使っているうちに毛が薄くなることもありません。

ただ、前述通り、一時的な処理を目的とするのであれば除毛がよいでしょう。


医薬部外品で、肌へのタメージが少ない低刺激臭の除毛クリームはこちら

https://www.zas.co.jp/SHOP/81764/list.html



サービス

お問い合わせ

 
facebook,ザス
 
Yahoo!ウォレット,ザス
楽天ID決済,ザス
 

お得な情報(シークレットセール等)を配信しております。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 発送業務のみ

平日15時までのご注文は当日出荷します。

12/29~1/3まで年末年始休暇とさせていただきます。
(12/28は発送業務のみ)
1/4~順次発送いたします。

ページトップへ